スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパにたのむ 家事編 その2(ママ向け)

なぜパパに家事をたのむのか。
それは、ママさん自身のためであり、パパさんのためでもあり、子どものためです。

ママさん自身にとっては、家事・子育ての負担の軽減、
ワーキングママにとっては、外の仕事だけではなく、家庭内の仕事もパパとバランスをとる、
という意味があります。

---

パパさんにとっては、
最低限、自分のことは自分でする。
家庭内で自立する。
大人になる。
という意味があります。

家事をして、家庭生活にも参加することは、パパさんにとってもメリットです。

将来、生別・死別にかかわらず、ママさんと別れたパパさんが、自分のことを自分でする能力がなかったら悲惨です。
そして、我々の親世代には、そんな男性がたくさんいます。

そんな男性は、今の世代で終わりにしてやってください。
ママの力で。

---

子どもにとっては…
ママパパが協力して家庭生活をする。
そんな姿を子どもに見せることで、将来の子どもの生活は向上するでしょう。
いちばん身近でいちばんいいお手本です。

ママひとりがあくせくと家事をきりもりするような家庭も、今の世代で終わりにしましょう。

---

ママがしていること全てを、パパも出来るようにならなければならない、ということはありません。
役割分担すればいいんです。
ただ、ママに負担がかかりすぎていると感じるのなら、少しでもパパに出来ることはしてもらう。

大事なのはバランスです。

そして、家庭内でのバランスをとるのに必要なのは会話です。
これから、夫婦の会話についても、お話していきます。



☆1日1クリックがはげみになります☆
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ポチポチっと…人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます(^o^)


GW明けから新しいチャレンジはいかが?
メルマガ<子育て中でもできる!ママのための資格試験合格のコツ>
購読は↑こちら↑もしくは、右上のバナーからどうぞ。

テーマ : ママのお役立ち情報 - ジャンル : 育児

コメント

No title

田和さん、こんにちは。
早速あそびにきました!!
全部の記事を一気に読みましたよ!
共感!!!!!
ずっと「うんうん、そうそう」なんて、うなずきながら読んでました(笑)
勉強になります。
がんばってとうちゃんを育てます♪

みいちゃんさん

いらっしゃいませ。
>共感!!!!!
ありがとうです。メッチャうれしいです(^^)

とうちゃん、育ててやってください…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。