スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長と大人とオジサン

僕は自分が子どもであること(十分に大人でないこと)を自覚している。
そんな僕が考える、大人の定義について

少年~青年期まで、ずっと思っていた。
成長とは、自分で出来ることが増えることだ。
大人とは、何でも自分で出来る人のことだと。
そう教えられて育ったし、それを疑わなかった。

でもオジサンになった今は、そう思っていない。
自分で出来ることはそんなに多くないし、
何でも自分で出来る人なんて、いるわけがない。
何でも自分でできると思うのは、
自分にできないことがあることをただ知らないからだ。

今の僕の結論。

成長とは、
自分を助けてくれる人を増やす能力を高めること。
これは、自分が人を助ける能力を高めることでもある。

大人とは、
自分に何ができないかをわかっている人。
多くの人と支えあう関係を作れる人。
社会の中での自分の立ち位置を知っている人のことだ。

何でも自分でできる(できるようになる)と思っている人よりも、
人と支え合う関係を作れる人のほうが、
より多くのことができる。

娘たちはそんな大人に育ってもらいたい。


テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。