スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろな地産地消とそのメリット

地産地消っていいなぁって思う。
農作物だけじゃない。

芸人の地産地消
映画の地産地消
人間関係の地産地消

芸人の地産地消はパジック!の目的の一つ。
小学校区に1人ずつ、パパマジシャンがいれば、
地域でマジックを楽しむ機会が増える。

映画の地産地消も面白い。
崔洋一カントクが農村で、地元のかたといっしょに映画を撮ってたけど、
みなさんスゴク生き生きしていて楽しそうだった。
僕も地元の小学生と映画を撮って、楽しみたいと思ってる。

人間関係の地産地消は昔から言われてる。
遠くの親戚より近くの他人、だ。

ーーー
プロ芸人やメジャー映画、親戚がいらいないってんじゃなくて、
住み分ければいいと思ってる。
上記3つは、たまの贅沢品。

セロのサプライズは劇場に見に行く。
トランスフォーマーは映画館に観に行く。
親戚は盆と正月に集まる。

それ以外の持参地消のプチ芸人、ローカル映画、近所付き合いが増えると、
もっと参加者の裾野が広がる。
それにより、そのジャンルの文化レベル全体を押し上げれられる。

文化レベルの押上げについては章をあらためます。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。