スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メッセージ広告、僕だったらこうするパート2

前回の日記を書いていて、いちばん気になったのは、
この広告を作った人の立場や責任感が見えないことです。

公共の広告だからしかたがないのかもしれないけど、
誰が誰に向かって言っているのかわからないし、
この広告のメッセージ、「チカン追放」に自分が関与しようという
意欲が感じられません。

その結果、みんなに発信してるけど、誰にも届かない広告になっている、
と感じました。

2枚目の広告、
IMG_0728.jpg
「みんなでチカン追放!」

みんなでチカンを追放するためには、
チカンを発見したときに、最初に声をあげる人が必要です。

だから
「あなたがチカン追放!」

最初に声をあげる人に自分はなるという覚悟。
その覚悟を持っている人、もしくは広告を見て持てる人への
メッセージです。

僕の書いた対案はまちがってるかもしれないけど、
37歳、2児の父親の立場として、僕はこう発信します。

まだまだへなちょこですけれど…w


テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

同感ですねーw

私が見たところでも、車内吊り公共広告の多くが
テキトーに発注してテキトーに作ってる感じですね。
通常の販促広告と違い、
効果がなくてもどこからも文句がでないからでしょう。
企画サイドか制作サイドにひとりでもテーマを持ってる人間がいればもうちょっとなんとかなると思うのですがw

Re: 同感ですねーw

> 効果がなくてもどこからも文句がでないからでしょう。
なるほど~
じゃあ、なんのためにお金かけて作ってつってるんでしょうね?w

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。