スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もこもこもこと次女と読み聞き

台風一過の夜、
次女、ベッドでの絵本チョイスは「もこもこもこ」
もこ もこもここれだったら、次女は全て覚えているので…

「きょうはバッキーがとおちゃんによんで」

とお願いしてみた。

はい、読んでもらいました。カンベキに。

ーーー
ほんま、不思議な絵本です。

一切意味がわからない。
ストーリーらしきものはあるけど、はっきりしない。
教訓めいたものもなさそう。

けど、楽しい。

ナンセンスって言葉がありますけど、
そんな言葉で思考停止するのはもったいない。

読む人によって、ニュアンスが変わる。

無理に意味を見いだそうとしなくてもいいけど、
意味を考えてみるのもいい。

読み方も聞き方も全ては本人にゆだねられている。

子どもがくいつくのは知ってたけど、
次女に読んでもらって、僕もくいつきました。

たまには絵本、読んでもらうのもいいもんだ。

---
「絵本読み聞かせ」とか「読み語り」とか言うけど、
読んでもらうほうはなんて言ったらいいんだろう?
「絵本読み聞き」?


テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

No title

娘が2歳を過ぎた頃に
初めて自分で音読できた本がコレでした。
実に懐かしい♪(^^)

http://yuzup.blog22.fc2.com/blog-entry-232.html

もっとも、ひと文字ひと文字読んでいたか、
親の発声を丸暗記していたか、
定かではありませんけどね(^^;)

Re: No title

こんにちは。

> 初めて自分で音読できた本がコレでした。

おお、ゆずきちゃんも!?

> もっとも、ひと文字ひと文字読んでいたか、
> 親の発声を丸暗記していたか、
> 定かではありませんけどね(^^;)

次女は確実に丸暗記ですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。