スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モテキとサブカルとヒリヒリ感

映画「モテキ」を観た。
自分ではこれまで選ばなかったジャンルの映画。
あるところでオススメしてもらって観に行った。
そのオススメがなかったら絶対「猿の惑星」を選んだだろう。

映画の感想は、

ほとんど理解できなかった。
でも、最後まで飽きなかった。

という不思議なものになった。

理解できなかったのは、主人公も含めたサブカル系の人たちの文化や、人付き合い。なんでそんなことしてるのかわかない。
恋愛映画だから誇張されているんだろうけど、あれほど他人の”評価”や、人間”関係”が絶対の世界には、僕は暮らせない。

唯一、理解できたのは、主人公がベッドで身悶えしたり、道の真ん中で
叫んだりする、その心のヒリヒリ感。
これ、12年前の僕だわ、と思った。
そして、12年前だったらこの映画、心痛すぎて観れんかったやろなと。

この映画、僕の脳の処理能力を超えたところで、話がすすみました。
まだ整理がつきません。
めずらしい体験をさせてもらったので、85点。

ーーー
余談。
ある雑誌に「主人公はサブカル系オタク」と書いてありました。
オタクとしては、「サブカル系とオタクをいっしょにするな!」と脊髄反射で反発してしまいます。

多分、サブカル系の人に「オタク学入門」を読んでもらうと、「ちがう」と判ってもらえると思う。(絶対読まないだろうけど)

ちがいを乱暴に要約すると、

サブカル系は「仲間が好きそうな物を好きになる人」
オタクは「自分が好きな物を自分で見つける人」

サブカル系は
「まず好きな物を広く探す。そのうちに本当に好きな物に出会う」
オタクは
「まず好きな物を深く掘る。その深い穴から横穴を広げていく」

って感じ。
あ、僕はサブカル系ではないので、そっちは推測です。
オタクに関してはいいとろ突いてるはず。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。