スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てサロンと絵本と猿マネ

近所の子育てサロンで絵本を読ませてもらうことになった。
サロン担当者に「あやしい人に思われたらどないしょ」とドキドキしながら電話をかけたら、歓迎してくださった。
(僕、ドキドキするんですよ。ホンマ)

対象は0~3歳児とその母親。
ずっと地元の幼児に読んでやりたいと思ってたので、念願がかなった。

娘たちには長女が0歳のときから毎晩よんでたけど、大勢に向かって読み語りをしはじめたのは案外最近のこと。

地元小学校のおはなし会で絵本読み語りをさせてもらうようになってから1年半、
FJKメンバーとして、関西各地で絵本ライブや絵本講座をさせてもらうようになってから1年。

絵本ライブをするようになってから、いろんなところでいろんな人に面白い本や楽しい読み方を教えてもらった。
そしてそれを猿マネした。

明日の子育てサロンでは「だるまさんが」を読む。
絵本の中のだるまさんといっしょに全身を使って。
この読み方はこのかたの猿マネ。
生涯学習サポート兵庫 榎本さん

小学校では来月、1年生に「これはのみのぴこ」を読む。
1ページまるまる、息継ぎせずに一息で。
これもウケる。
この読み方はこのかたの猿マネ。
s-pace&FJK 金坂さん

思い返せば、僕のマジックも本やTVの猿マネから始まった。
20年やってるうちにオリジナリティーがでてきた。

何かをはじめるとき、猿マネという手法、オススメします。

ーーー
IMG_1191.jpg

「街場の教育論 内田樹」を読む次女。
ぜひパパを教育しなおしてくれ!w

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。