スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長女と鍵と宿題

今日は超親バカ日記ですよ~

ーーー

長女は小学2年生。
学童保育に通っている。

9月の雨の日、家の鍵を忘れて登校した。
長女の帰宅時間には、たいてい僕が家にいるのだが、
その日はたまたま打ち合わせで遅れて、留守だった。

家に入れなかった長女は、同じマンションの
3軒となりのMさんのお宅で待たせてもらっていた。

そのお宅は2人の幼児がいる専業主婦家庭。
ウチとはあいさつをかわす程度でそんなに親しくはしていない。
長女もそのお宅におじゃましたことはない。

近所にはウチともっと親しいお宅もあるし、長女の友だちのお宅もある。

「なんでMさんちに行ったん?」
「いえからいちばんちかいし、あのママいえにいはるし
 やさしそうやから」

雨だったので傘さして歩くのが面倒くさいというのもあっただろうけど、
長女の人を見る目と、おじゃましたことのないお宅をピンポンする勇気は
スゴイと思った。

長女は助けられ上手。

ーーー

夏休みの宿題、親はほとんど見なかった。
長女は学童保育でちょっとずつやっていたようだ。

夏休み1週間前に、僕が宿題をチェックした。
今のペースでは終わらないことがわかった。

長女に「ちょっとペースあげた方がええんとちゃう」
と伝えて、絵日記と工作のアドバイスをした。
親が関わったのはそれだけ。

結果、夏休み最終日の午後8時に全ての宿題を自力で終えた。
遊ぶ時間ほとんど削らず、寝る時間まったく削らず。

2学期、長女は宿題を朝にやるようになった。
「とおちゃん、5時に起こして~」

学童保育では友達と遊ぶのに忙しく、
帰宅後は妹と遊ぶのに忙しくって、
宿題なんてやってる場合ではないらしい。
遊び優先。

長女は自力で帳尻を合わせる。

ーーー

「助けられ上手」と「自力で帳尻合わせ」
長女は天才への道を歩んでいる。
IMG_0811.jpg


テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。