スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳児神話について

”3歳児神話”というものがあります。
その内容は、
「3歳になるまでは母親が育児に専念しないと子どもの発達が歪む」

就労するママにとっては、困った”神話”です。
3歳以下の保育園児の発達は、みんな歪んでるということになりますから。

そして、この”神話”を信望されているかたがまだ多くおられ、ママの生活に影響を与えていることも事実です。
特に祖父母世代のかたに多いようです。

---

幼少時、特に3歳までの発達環境が、子どもにとって大切なことは否定しません。
人から愛されて、人を信頼する心を育み、自信を持つ時期です。

ただ、それがママにしかできないのか?
というと、それは違います。

パパにでも、じいじ・ばあばにでも、保育士にでもできます。

---

ママにできてパパにできないことは、
おっぱいから母乳をあげる
ことだけです。

母乳だって、哺乳瓶からならあげられます。



☆クリックありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ポチポチっと…人気ブログランキングへ
感謝です!(^o^)


◎合格に魔法なないけどコツはある◎
メルマガ<子育て中でもできる!ママのための資格試験合格のコツ>
↑こちら↑もしくは、右上のバナーから購読できます。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

正に神話ですよね(^-^)

逆に 時間=愛情 と考えてるならそれこそ不幸な話しです
一緒にいるだけで相手は満足だと思ってる訳でしょう?
常に面倒見れる訳じゃないし


共働きとか片親だからではなく
親が子供との時間をどれだけ大切に考えるか
それだけのことでしょう(^-^)

オレンジパパさん

コメントありがとうございます。
こういう”神話”って、まだまだたくさんありそうです。

>親が子供との時間をどれだけ大切に考えるか

そうですよね。
愛情を伝える手段は、いろいろありますもんね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。