スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパに話す その4(ママ向け)

パパに話をするには、タイミングも重要です。
たとえば…

---

前回、TVがついていたら消してもらってから話をするとお伝えしました。
でも、できればパパがTVを観ている時は、番組を中断しないほうがベターです。

夜、夕食もお風呂も終わって、子どもが寝てから、パパがTVを観ている時、その番組が終わった瞬間がチャンスです。

その番組のCM中に、あらかじめこの番組終わりで、話を聴いてほしいことを伝えておきます。
そして、番組が54分に終わったらすぐ、フラッシュニュースや番宣が始まる前に、TVを消してもらいます。

パパが自分で消さないのなら、
「消していい?」
と聞いてから消してください。
あらかじめ予約してあるので、ほとんどいやとは言われないでしょう。

---

朝、どうしても話がしたくなったとします。
でも、朝は忙しくて聴いてもらう時間がありません。

だったら、夜に話を聴いてもらうよう、予約してください。

---

ポイントは3点

1、パパが話を聴けそうなタイミングを見計らう。
2、話を聴いてもらう予約をする。
3、話に集中出来る環境をつくる。


です。

ここまでしないとパパは話を聴けないの?

そうなんです。
ほとんどのパパはそういう生き物なんです。

逆にいえば、
この3つをするだけで、パパに話ができるということです。

あらかじめ予約してもらうことで、パパにも心構えができて、
環境を作ってもらうことで、パパも話に集中できます。

お手数ですが、よろしくお願います

m(_ _)mぺこり



☆こちらもm(_ _)mぺこり☆
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ポチポチっと…人気ブログランキングへ
感謝です!(^o^)


◎合格に魔法なないけどコツはある◎
メルマガ<子育て中でもできる!ママのための資格試験合格のコツ>
↑こちら↑もしくは、右上のバナーから購読できます。

テーマ : ママのお役立ち情報 - ジャンル : 育児

コメント

はじめまして

この7月でパパになります。

パパに話を聞いてもらう方法、これってそうだとおもいますっ

ママたちには申し訳ありませんが、そのあたりはご理解ください。。。

また遊びに来ますっ

ぽっちっと押していきます

No title

こんばんは。

ウチのダンナは、お風呂→晩ご飯→パソコン→寝る…の生活なんです(^^ゞ
以前は、ダンナが話を聞いてくれないとか夫婦間のコミュニケーションが無い…とか、思ってましたけど。
ダンナに話を聞いてもらおうとか、コミュニケーションをとろうとか思うならまずは自分を改めるべきかな…と考えました。
と言うのも、ウチのダンナはテレビを見ることがほとんど無いし…家にいる時は、パソコンか趣味の模型いじり。
どうしても聞いて欲しい時は、風呂場まで押しかけますが…最近は夜ダンナの足をマッサージしながら、会話してます。
ダンナは、疲れが取れるし…私は話を聞いてもらえるし一石二鳥。
ただ、難点は…話題が多ければ多い分私の手が疲れます(^^ゞ

夫婦共働きのおうちでは、やはり働いている奥さんへの旦那さんの配慮が必要かと思うけど、我が家は私は専業主婦だしな~。
外で働く事の大変さもわかるから、不満ばかりじゃなくまずは私がダンナを思いやるべきだな…と。

田和さんのパパに話を聞いてもらうポイント3点も、ここまでしないと話を聴かない…というより、相手(パパ)を思いやっての行動だと思うんですよね。
タイミングを見計らったり、環境をつくったりも。
誰だって、思いやりが無い人の話なんか聞かないでしょうし。

ハイパーパパさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
産まれる前からこれだけ勉強されてるなんて、すごいです!
ほんとにハイパーパパですね(*^^*)

あやべえさん

こんにちは。
あやべえさんのダンナさんへの思いやり、頭がさがります。
いろいろな工夫があるんですね。
実は田和も、奥さんの妊娠中、奥さんの脚をマッサージしながら、話をしてましたw

>不満ばかりじゃなくまずは私がダンナを思いやるべきだな…と。

まず、自分が変わるという心がけ、ほんとそうだと思います。
多くのかたは、相手を変えようするからなかなかうまくいかないんですよね。

でも、このブログは、あえてパパには自分が変わるように、ママにはパパを変えるように書いています。
なぜなら…
「主婦は楽なんだから、思いやらなくてもいい」と思っている男性がまだまだ多いから。
もちろんそうじゃない男性もいるんですけどね。

最終的には、お互いに相手を思いやる…
そこまでこのブログをもっていきたいと思っています。

ご丁寧なコメントありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。