スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパになるための時間 その1(パパ向け)

子育てにもっと関わりたいのに、時間がない。というパパさんは増えています。
せっかく、子ども・ママ・パパという家族の形ができたのに、もったいないですよね。

しかし日々、仕事で多忙な中、さらに子育ても…というのは、実際問題として大変です。
ママや祖父母、周りの人から「もっと子育てを手伝いなさい」なんて言われても、困ってしまいます。
リアルに、時間がないのですから。

みなさん、1日24時間、何かをして過ごしています。
仕事、趣味、食事、睡眠…
そこにさらに子育てを入れるのは、かなり難しいことです。

どうやって、子育ての時間を作るか?

そのためにはまず、何かをする時間を短縮してみることです。

---

たとえば平日、可能なら、残業時間を減らすとか、
帰ってから観るTV番組、8:54のニュースになったらスパッと消すとか。

たとえば休日、PCの前に座る時間を減らすとか、
パチンコに行く時間を遅らせるとか…

何かを短縮すれば、そこに時間は産まれます。
まず15分だけ、時間を作ってみてください。
その時間で、子どもに集中して向き合ってみてください。

大事なことは15分から始めること。
最初から、子どもを1日みるとか、無理は禁物です。
パパには母性本能はありません。

いきなり無理をしていまうと、子育てがイヤになってしまう危険性があります。
誰も最初はパパじゃありません。
パパじゃない生き物が、少しずつパパになっていくのですから。

---

田和は子育てをしたくて、最初の娘が産まれた時に、仕事を辞めて専業主夫になりました。
そうすれば子育ての時間は生まれます、というか、
子育てと家事に忙殺されて、他のことをする時間がなくなりました(^^;)

練習もせず、いきなり毎日24時間、小さい娘と過ごす日々は、すごいストレスでした。
この経験で、世間のママたちは凄いことをしているんだなぁ~と、気づきました。

この記事の続きは、また書きます。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。