スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークライフバランスについて

ワークライフバランスという言葉が広まってきました。
日本語に訳すと「仕事と生活の調和」

働きすぎの男性に、もっと家庭や地域を見直そう
と呼びかける意味で使われることが多いようです。

政府は
「カエル!ジャパン キャンペーン」
を開始しました。

---

田和はこの「ワークライフバランス」という言葉を奇妙に感じます。
なぜなら
「ワーク」と「ライフ」を同列であつかっているから。

「ワーク」は「ライフ」に含まれることなので、
「ワーク」と「ライフ」のバランスというのは、たとえば

「キュウリ」と「野菜」のバランスとか、
「犬」と「動物」のバランスをとろう!

と言っているように聞こえます。

---

昭和時代からずっと、日本の男性はワークにあまりにも大きな比重を置いてきました。
そしてワークとはほとんど「会社」という意味でした。

本来ワークとは、ライフを構成する1つのパーツであるはずです。

「ワークライフバランス」という言葉は、これまでの偏ったバランスへのアンチテーゼという意味があるんだとは思いますが、
せめて、ワークとライフを逆にした、

「ライフワークバランス」

という言葉に変えてほしいと思います。

ライフはワークの前提となるものです。
ライフを大事にしないと、ワークは成立しません。



☆クリックありがとうございます☆
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ポチポチっと…人気ブログランキングへ
感謝です!(^o^)


◎合格に魔法はないけどコツはあります◎
メルマガ<子育て中でもできる!ママのための資格試験合格のコツ>
↑こちら↑もしくは、右上のバナーから購読できます。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

No title

>ライフはワークの前提となるものです。
>ライフを大事にしないと、ワークは成立しません。

よいお言葉をいただきました。ありがとうございますっv-411

ハイパーパパさん

こんにちは。
こちらこそ、いつもあたたかいコメント、
ありがとうございます(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。