スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母性と父性について その2

母性と父性については、心理学や社会学はたまた宗教まで、いろいろな解釈があります。
母性については、医学的に”証明”されているホルモンもありますが…

田和はどれにもくわしくないので個々には深入りしません。
フィーリングでお話ししますね(^^;)

---

以前に読んだ解釈です。

「母性はやさしく抱きしめる
 父性はやさしく突き放す」

どこで読んだのか忘れましたが、母性父性の一面を的確に現していると思います。

---

もうひとつ、

「母性は全てをつつみこむ
 父性は善悪を区別する」

これもよくわかります。
ちょっと宗教的な解釈ですね。

---

田和オリジナル

「母性はほっこり
 父性はワクワク」


こんなのどうでしょう?

---

どの解釈にしろ、みなさん多かれ少なかれ、両面お持ちですよね!?

だから子育てはパパママどっちがしてもいいし、どっちでもできる。
片親でもだいじょうぶだし、親がいなくても周りのかたが代わりもできる。
子どもはちゃんと育ちます。


今日はこれが言いたかったんです…



☆クリックありがとうございます!☆
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
ポチポチっと…人気ブログランキングへ
感謝です(^o^)


◎合格に魔法はないけどコツはあります◎
メルマガ<子育て中でもできる!ママのための資格試験合格のコツ>
購読は↑こちら↑もしくは、右上のバナーからお願いします。

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

No title

おはようございます。
昔から「親はなくとも子は育つ」と言われてますよね。
それは、社会が子育てをしてたから・・・。
誰かれなく、悪さをしてたら叱り、良いことをしてたら褒めていた時代・・・。
今の日本は良いものを遠く過去に置いて来ちゃったのかも知れませんね。
政治でも改革を叫んでいるばかりですが、良いことはそのまま、または、それを元に進化させ、残して行く方がいいんじゃないかなぁと思います☆

yamachanさん

こんにちは。

>それは、社会が子育てをしてたから・・・。

なるほど、そうですね。
子どもは地域全体の子どもだったんですよね。

私も、一気に改革とか解決ではなくて、少しづつ改善していくほうがいいんじゃないかと思っています。
古いもの全てが悪いものじゃないですものね。

ありがとうございます☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

もくじ
コメントありがとう!
ざ・とらっくばっく
what's new?
アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。